ラクスルの新サービス「スマートチラシ」

釣具専門 ケロ通販

お気に入り

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加



魚釣りにも最適な日焼け止め


海上釣堀のテクニック



こだわりの船釣り

お薦め品

RSS キスの船釣り

RSS メバルの船釣り

RSS タチウオの船釣り

RSS 事務長の釣れ連れ日記 New!

Meta

よくある質問



ハウスダストはふとんから生まれる!

お台場の人気アトラクション 等身大フィギュア館

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
レゴブロックがいっぱいの屋内型アトラクション
お得な前売り券発売中!


メバル釣り

活イカナゴの付け方

イカナゴを網で、すくい、左手で頭部分が出るようにつかむ。

右手に針を持ち、イカナゴの裏がわのえらの付け根あたりから頭の方へ抜きます。

この時に、注意することは

抜く場所を頭部にしないこと。

脳を刺すと一発で死にます。

目の前方の口の上くらいに抜けると良いです。

最も簡単なのは、

目刺しですが、針が細いと抜け易いです。

メバルの船釣りの仕掛けの自作

船のメバル釣りの仕掛け(活き餌バージョン)

対象:メバル大型(25cm以上)

基本的考え方:
1)餌に食いついた魚は取り込もう。
(腕の差で、釣果に差が出るのは仕方が無いが、食いついた魚が細仕掛けでハリスを切って逃げるたり、取り込むときにハリスが切れるようなことのないような仕掛けにすること。)
→釣りの格言:ハリス落とすな針落とせ
(食いが悪いときはハリスを細くする前に、針を小さくしてみよう)

結論1)ハリスは、1.5号を標準とする。

2)手返しを早くする。
活き餌は字のごとく活きの良さが命。
一投ごとに餌を取り替えるくらいの努力は必要。
そのためにも、長い仕掛けで、針の数を多くしない。

結論2)針の数は、3本から4本。
メバルのみがターゲットであれば3本で十分。

3)根掛かりは極力回避する。
根掛かりして、糸鳴り等を起こすとメバルは根に入ってしまいます。
根をかわすには3mから5mくらいあげる必要があります。
糸を巻いて根をかわすのは難しい。

結論3)竿で根をかわすため3mから4mの竿が良い。

4)食い込みを良くする。
メバルの習性として、餌を捕食する(口の中に入れる)と
反転して根にもどるようです。
その際、違和感があると餌を吐き出します。
だから、口の中に針が入るまで待つ必要があります。

結論4)竿は柔らかめのものを使う。

これらが全てではないですが、とりあえずは自分で設定できることはしておきます。

竿は専用竿が各メーカーから出されていますので自分に合った物を選びましょう。

最初はトラブルを避けるためにも中通しが良いかもしれませんね。

仕掛けは、この活き餌用に特化したものも最近は出ています。

あつかい易い目安としては、竿の長さの8割程度のものだと考えています。

市販の仕掛けは、幹糸、ハリス、針の大きさにある程度決まりがあるようです。

ハリスが太くなると針が大きくなるという傾向にあります。

また、エダスと幹糸が直結もしくはビーズで価格に大きな開きが生じます。

また、ハリスが飛んだりしたら仕掛け全体を替えないといけない
という不経済さがあるので回数を行く場合には自作を勧めるということです。

私の仕掛けの作り方を説明しましょう。

1セット分で、幹糸3号3m、ハリス1.5号60cm×3、捨て糸2号60cm、サルカン1、三叉サルカン1、サルカン付ビーズ2個(ないし3個)、メバル針(チンタメバル8号、6号)3本ないしは4本。

まずは幹糸部分を作ります。

幹糸はフロロカーボンの3号、捨て糸はフロロカーボンの2号で作ります。

1)幹糸にサルカン付きビーズを2つとも通します。

2)幹糸の端にサルカンを結びます。私はユニノットです。

3)サルカンから60cmのところに8の字結びを結びます。

4)ビーズをその8の字結びまで上げて、その端にもう一つ8の字結びをします。
この時2つの8の字結びの間隔が広すぎると仕掛けが安定しませんから、
注意してください。
私は、2つ目の8の字結びのわっかに中に針をいれ、ビーズの方に引っ張り
ながら絞めるようにしています。

5)幹糸を120cmほど伸ばし、次の8の字結びを結びます。

6)4)の要領でビーズを固定します。

7)更に幹糸を125cmほど伸ばし、カットします。

8)その端に3又サルカンを結びます。

9)三叉サルカンの端に2号の捨て糸を60cmほど結びます。
(メバルだけでなく、ガシラ、ソイなどの根魚を狙うときにはもう少し短くします。

10)最後にスナップ付きサルカンを結びます。

これを、もっていくセットの数だけ作ります。

私は標準4セットです。

次はハリスに針を結びます。

ハリスはホンテロン1.5号を使います。

フロロカーボンを使っても良いでしょうが、私はしゃきっとした方が好きです(^^;

60cmにカットした物を3本用意し、
針を結びます。

針はメバル針の8号と6号。

8号はアオムシ(アオイソメ)のときに、
イカナゴ、シラサエビのときは6号としています。

先にも書きましたが、食いが悪いときは針を小さくすることとします。

針を結んだら、
先ほどの幹糸のサルカン付きビーズと、三叉サルカンに
針の付いたハリスを結んでいきます。

この時は同じくユニノットで結びます。

これで、出来上がりです。

市販のセットのように一方から引き抜くような仕掛け巻きはできませんが、
船の上で道糸に付け、順番に出すことの出来るように、
45cmの圧縮発泡スチロールのボードにセットしておきます。


上からセロファンの袋をかぶせておきます。

このセットを2セット。

針の大きさの違うものを2セット。

合計4セットを作ります。

更に、釣り場でハリが飛んだり、錘が飛んだりしますので、
捨て糸と、ハリスを結んで持って行きます。

替えハリスは、それぞれの針で6本

捨て糸は5本

これだけ持っていけば一回の釣行では間に合います。

メバルというのは明るい時間帯は比較的底を釣りますので
仕掛けのスペアを沢山用意しないといけないといわれますが、
この仕掛けなら、仕掛け全体を変える必要はほとんどありません。

ハリスもサルカンに結ぶだけですから、それほど手間ではありません。

あおむしの付け方

メバル釣りの餌としてあおむし(青イソメ)を使う場合は

1匹掛けが基本です。

サイズは時期にも寄りますが

太くて大きいほうが目立ちますし、有利です。

餌やさんによっては、あおむしを大、中、小をそろえているところがあります。

そんなときは迷わず、大を注文してください。

短く切ったりせず、一匹がけをすることが基本です。

針は、あおむしの頭の部分(硬い部分)にチョンがけ。

口から針を入れたりする必要はありません。

また、頭の先端部分に針を通さないと、

切れたり、あおむしが丸まって団子のようになりますから注意してください。



Car Purchase Section

『ブライダルエステ』結婚を迎える花嫁さんへ エルセーヌ

釣具のカスタムパーツ販売【DRESS】

まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML』

マイクロフリップ、EZノッター、次世代オモリROCKなどユニークな釣具通販ギアラボ 私も結構使っています。